• 青年部

青年部 令和6年7月例会「診断士の歩き方」のご案内

診断士に合格したけれどこれからどうしたらいいか迷っている。
そうした方々を対象に先輩診断士から自身の経験をお話いただきます。
少しだけ先に合格した先輩のお話を聞くことで今後の方向性、診断士としての在り方など自分がどうしていくかを考えるきっかけにしてもらう毎年恒例の企画です。
企業内にもプロコンにも、そしてベテランにも非常に面白い話となること間違いなしです。

《スケジュール》
13:30 開会
講演① 山本大介さん(独立診断士)
講演② 荒井竜哉さん(企業内診断士)
講演③ 但馬久美さん(企業内診断士)
各講演の後、登壇者を交えたグループ座談会を行います

《登壇者プロフィール》
独立枠:山本大介さん
大阪市立大学大学院 創造都市研究科修了
大手総合電機メーカー、地方テレビ局、学校法人で管理系業務の再構築、システム導入を担当
2016年に中小企業向けのIT導入支援コンサルタントとして独立。
診断士登録後はIT系支援だけでなく事業再生、業務プロセス改善、事業承継、BCP策定など幅広い分野で活動中

企業内枠:荒井竜哉さん
IBSコンサルティング代表
20年ほどの社会人経験で、IT営業、公的事業コンサル、IoT/データ活用コンサル、新規事業開発などに従事。
「これまでやりがい重視で職場や職種を変えてきましたが、中小企業診断士の資格取得後、仕事で発揮する能力や姿勢、キャリアは大きく変わったと実感しています。
今回、その活用シーンやコミュニティの広がり、ビジネスでの発展など、5年間の自身の活動とその変化について、5つの観点からお伝えしようと思います。」

企業内枠:但馬久美さん
2016年4月:中小企業診断士登録
岡山理科大学理学部を卒業後、投資関係の会社で営業職を経たのち、IT関係の中小企業で総務・人事・経理など管理部門全般の仕事に従事。非正規社員からの入社で現在では部長職。正規社員になると同時に人事部門の立ち上げを行った。
一方で、診断士登録後は個人事業主としても活動中。人と組織を元気にするパートナーとして、主に、健康経営の導入支援と講師業の2軸で活動している。

■開催日時
 令和6年7月27日(土)13時30分~17時00分(予定)
■会場
 マイドームおおさか 8階 第3会議室(大阪市中央区本町橋2-5)
■参加対象
 青年部会員(40歳以下、または診断士登録5年以内かつ45歳以下の方)
 大阪府協会未入会の2次試験合格者・養成課程卒業者で45歳以下の方
■定員 40名(予定)
■参加費 無料(懇親会は別途自己負担となります)
■服装 自由(私服OK)
■参加申し込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/1e48824e314316
■参加申込〆切 7/24(水) 23:59 まで